エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

森林環境譲与税の使途の公表について

更新日令和2年10月12日月曜日

コンテンツID020457

森林環境譲与税の使途公表について 


森林環境譲与税

 森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律が平成31年4月1日に施行されました。

「森林環境税」は2024年度(令和6年度)から個人住民税均等割の枠組みを用いて、国税として1人年額1,000円を市町村が徴収することとされています。

 森林環境税に対し、「森林環境譲与税」は、喫緊の課題である森林整備に対応するため、森林環境税の課税に先行して2019年度(令和元年度)から、市町村や都道府県に対して、譲与が開始されました。

 森林環境譲与税は、市町村においては、間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発などの森林整備およびその促進に関する費用に充てることとされています。

森林環境譲与税を活用する事業

 ・森林環境譲与税基金積立金

 ・森林環境整備事業(R2年度より)

森林環境譲与税の使途について

  森林環境譲与税は法令により使途が定められており、都道府県および市町村は森林環境譲与税の使途を公表しなければならないとされています。

 「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」第34条第3項に基づき、おおい町における令和元年度森林環境譲与税の使途について、次のとおり公表します。

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

農林水産課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。