エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

目的から探す

地域包括支援センター

更新日平成19年4月1日日曜日

コンテンツID010467

  • 住所 〒919-2111 福井県大飯郡おおい町本郷第92号51番地1
  • 電話番号 0770-77-2770
  • ファックス 0770-77-3377

地域包括支援センターは地域で暮らす高齢の皆様をさまざまな面から総合的に支えるために設けられました。皆様がいつまでも健やかに住み慣れた地域で生活していけるよう、積極的にご利用ください。

高齢者の生活を総合的に支えていくための拠点として平成18年4月に設置されました。ここでは、保健師、社会福祉士、主任ケアマネ等が中心となって、介護予防に関するマネジメントをはじめとする高齢者への総合的な支援が行われています。

主な仕事

介護予防ケアマネジメント業務

要介護認定で要支援1、要支援2と認定された方や、支援や介護が必要となるおそれのある方(特定高齢者)に対し、できるだけ介護を必要としない、又は悪化しないように目標を立てて介護予防ケアプランを作成します。そして一定期間ごとに効果を評価し、プランの見直し等を行います。

権利擁護業務

お金の管理や契約に関することに不安がある、又は頼れる家族がいない方には成年後見制度の利用を支援します。
また、高齢者や障害者への虐待の防止や早期発見・把握に努め、必要に応じて他の機関と提携して対応します。
その他、悪質な詐欺商法や金融トラブルの防止などにも対応します。

総合相談・支援業務

介護に関する相談だけでなく、健康や福祉、医療や生活に関することなど、さまざまな相談、悩みにも対応します。

包括的・継続的ケアマネジメント支援事業

地域のケアマネジャーが円滑に仕事ができるよう支援や指導を行っています。また、より暮らしやすい地域にするため、医療機関を含め、様々な関係機関とのネットワーク作りに力を入れています。

介護予防ケアプランの作成を依頼する場合は

要介護認定で要支援1、要支援2と認定された方で、介護予防ケアプランの作成を依頼する場合は、町へ「介護予防サービス計画作成依頼届出書」を提出します。(既に依頼していた事業所を変更する場合にも届け出が必要です。)
届出が無い場合、サービスにかかる費用をいったん全額自己負担していただくこともありますので忘れずに提出して下さい。

名田庄地域での届出、お問い合わせ先

福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
あっとほーむいきいき館 保健福祉室
電話番号:0770-67-2000 ファックス:0770-77-3303

情報発信元

地域包括支援センター

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。