エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

目的から探す

平成29年度ふるさと納税の寄附金実績と使い道について

更新日平成30年10月19日金曜日

コンテンツID018212

全国の皆様から下記のとおりふるさと納税をいただき誠にありがとうございました。

  平成29年度実績  寄附件数:591件  寄附金:21,828,000円

皆様からいただきました寄附金は、寄附時にご指定いただいた「使い道」に沿って活用させていただきましたので次のとおりご報告いたします。

 

 1.活動人口活性化に関する事業への応援   2,839,000円

  (1)おおい若者まちづくり塾開催事業(450,000円)

  次世代リーダーの育成とまちづくりへの意識醸成を目的に、まちづくりに興味のある若者世代を募り、テーマ毎にワークショップを開催しました。

 活動1  活動2

 

 ■その他の活用事業

 (2)外出支援事業(1,989,000円)

  高齢者が利用する路線バスや福祉タクシーの料金への助成を行い、外出しやすい環境を整えました。

 (3)生涯学習推進事業(400,000円)

  地域の特色を生かし、住民が主体となって生涯学習教室を企画・運営を実施することで、地域活動の活性化を図りました。

 

 2.交流人口活性化に関する事業への応援   1,100,000円

 (1)「自然☆女」獲得大作戦事業(520,000円)

  農業に興味のある女性を都会から呼び込み農業体験を支援することで、農業の担い手発掘や活性化に繋げました。

 交流1  交流2

■その他の活用事業

 (2)チャレンジショップ整備事業(280,000円)

  町内で気軽に起業が体験できる創業支援施設を整備し、新規起業家の育成・支援や産業振興の拡大を図るため、運営計画を策定しました。

 (3)長井浜海水浴場管理等事業(300,000円)

  観光客が快適に利用できるよう、不具合が生じていた給水ポンプの修繕工事を実施しました。

 

3.定住人口活性化に関する事業への応援   1,872,000円

 (1)第2子以降保育料無料化(930,000円)

  子育て家庭の負担を軽減させるため、第1子の年齢や保護者の所得に関係なく第2子以降の保育料を無料にしました。

 定住1  定住2

■その他の活用事業

 (2)U・Iターン者住まい支援事業(420,000円)

  町内への移住希望者が行う住宅の新築や改修への助成を行い、定住に繋がる住環境整備を図りました。

 (3)予防事業(522,000円)

  子どもの健康と、子育て家庭を支援するため、小学6年生までの子供に対する小児インフルエンザ予防接種の助成を行いました。

 

4.自治体におまかせ   16,017,000円

(1)福井国体開催事業(4,800,000円)

 第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)を平成30年度に控え、プレ大会となる平成29年度全日本大学レスリング選手権大会の整備などに活用しました。

そのた1  そのた2

■その他の活用事業

 (2)学校ICT教育推進事業(3,480,000円)

  次代を担う子ども達に対する教育の充実と向上を目指し、ICT教育の推進を図りました。

 (3)文化財保護事業(1,620,000円)

  歴史的価値の高い文化財を後年に亘って残していくため、収蔵庫の改修を実施しました。 

 (4)漁業経営安定化対策事業(2,640,000円)

  漁業の安定経営と後継者育成を図るため、漁業用燃油費用に対する支援を行いました。

 (5)除雪対策事業(3,477,000円)

  昨シーズンに降った雪への対応として、道路などの除雪作業の強化を図りました。

 

関連情報

情報発信元

総務課 ふるさと納税係

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。