エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

目的から探す

登録事項変更届

更新日平成24年9月14日金曜日

コンテンツID010161

犬の所在地等の変更などがあった場合提出が必要です。

変更があった場合には、速やかに役場に「登録事項変更届」を提出してください。

狂犬病予防注射

  • 狂犬病予防注射は、毎年4月1日から6月30日までの間に1回受けさせなければなりません。
  • 町内を回る集合注射は毎年4月・5月頃に行っています。
  • 集合注射で注射を受けられなかったときは、獣医科医院で注射を受けて注射済証、印鑑、手数料を持って役場までおこしください。

犬に噛まれたら

  • 自分の飼い犬が人を噛んだときは24時間以内に若狭健康福祉センター(保健所)に「飼犬の咬傷届」を提出しなければなりません。保健所はこの届出を受けると、その犬の検診を指示します。獣医はその犬が狂犬病にかかっていないかを診断し「検診証明書」を作成します。飼主はこの「検診証明書」を保健所と被害者に提出しなければなりません。
  • 野良犬に噛まれたら保健所に「犬による咬傷被害届」を提出しましょう。

届出に関する手数料一覧

手数料一覧表
届出の種類 必要なもの
犬の新規登録 手数料 3,000円・印鑑
狂犬病予防注射済票の交付 手数料 550円・注射済証・印鑑
犬の死亡届 印鑑・鑑札・注射済票
犬の所在地等の変更 印鑑・注射済票

(補足)手数料、印鑑等必要なものをもって役場までおこしください。
(補足)なお、犬の死亡届及び所在地等の変更については手数料は必要ありません。

情報発信元

生活環境課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。