エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

J-ALERT(全国瞬時警報システム)の開始について

J-ALERTのイメージ図の画像
イメージ図

4月1日より、大飯地域において整備されている防災行政無線の屋外スピーカーを活用して、J-ALERT(ジェイ・アラート:全国瞬時警報システム)の運用が始まります。
このJ-ALERT(全国瞬時警報システム)では、今までの地震震度情報や津波情報に加え、地震震源地から町への到達時間差を利用して、揺れが起こる直前に警報を発する緊急地震速報や、ミサイル等の武力攻撃等の警報を受信し、町内各地の屋外スピーカーでお知らせすることができます。
現在のところ、防災行政無線の整備状況上、大飯地域のみの運用となりますが、将来的に全町域に拡大する予定となっています。

関連資料

ページの先頭に戻る