エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

フォトギャラリー

「おおい町地域活性化プラン発表会」

更新日平成30年3月19日月曜日

コンテンツID017806

発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子
  • 発表の様子

平成30年2月28日(水)に大飯中学校で「おおい町地域活性化プラン発表会」が行われました。

これは、大飯中学校1年生の総合的な学習の時間の学習課題として取り組まれているもので、今年度からの新しい取り組みとなっています。「生徒たちに、自分が住むまちのことを考えてほしい」という教員の思いから、「生徒たちがおおい町の現状と課題を知り、これからの町のことを考えるきっかけづくり」として行われています。

昨年6月に役場職員と地域おこし協力隊が中学校に出向き、町の課題について、同中1年生に授業を行いました。当時、生徒たちは中学生になったばかりで、まちづくりについて関心は高くありませんでしたが、授業後からまちづくりについての知識を深めるため、調査を続けてきました。

当日、生徒たちは町職員や地域おこし協力隊など約20名に、パワーポイントを駆使して、自分たちが考えたアイデアを提案しました。約半年ほどかけて調べたさまざまなデータや他地域の成功例を参考に、中学生とは思えない発想で自らが考えたこれからのおおい町のPR戦略を発表しました。

発表の中では、ARを利用して町の情報を発信したり、長井浜海水浴場をはじめとする町内の施設を活用したアトラクションや町の特産品であるしいたけをモチーフにしたキャラクターなど斬新なアイデアが多く挙げられました。また、ツアーや特産品の料理の考案、観光地マップの作成など、ひとつひとつ手作りで時間をかけて作っていました。

発表会に出席した職員は、「中学生のひらめきに感銘を受けた。これらのアイデアを自らの業務に活かしていきたい。」と話していました。今後もこのような場を設けていきたいです。

情報発信元

総合政策課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。