エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

移住定住

空き家診断促進事業について

更新日平成28年12月8日木曜日

コンテンツID018035

「住宅診断」を行って、空き家住宅を活用しませんか。                                

「おおい町空き家情報バンク」に登録されている住宅の診断費用を補助します。

空き家診断とは

 「宅地建物取引業法」の一部が改正され、国土交通省が定める講習を修了した建築士が、空家の基礎や外壁、雨漏り等の劣化・不具合の状況を診断し、空き家住宅を取引する際に、住宅の状態を説明します。

対象となる住宅

「おおい町空き家情報バンク」に登録された一戸建て住宅 ※診断は1つの住宅につき1回限りです。

診断方法

建築士が目視で住宅を診断します。

補助額

診断費の2/3(上限35,000円)

詳しくは役場建設課までお問い合わせください。

情報発信元

建設課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。