エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

ライフイベント

65歳以上のインフルエンザ予防接種について

更新日令和2年10月16日金曜日

コンテンツID020401


インフルエンザの発症と重症化予防を目的として、65歳以上の方を対象にインフルエンザ予防接種を実施します。

<対象者>
 ①満65歳以上の方
 ②接種期間中に65歳を迎える方 (誕生日の前々日までは、任意接種扱いになります)
 ③60歳以上65歳未満の方であって、心臓、腎臓、呼吸器に日常生活が制限されるほどの障害がある方
 
 *①及び②の対象者には個別に通知を郵送しています。
  接種を希望される方は、効果や副反応等についてよく理解したうえで、かかりつけの医療機関で接種しましょう。
 *③に該当し接種を希望される方は、すこやか健康課又は保健福祉室までご相談ください。

<接種期間>
 令和2年10月1日(木)~令和2年12月31日(木)

<予防接種が受けられる医療機関>
  *添付ファイルを参照
  一覧表以外の医療機関で接種を希望される方は、接種する前にすこやか健康課までお問い合わせください。

<接種料金>
  1,200円 (接種料金3,770円のうち、2,570円を町が助成します。)
  *生活保護世帯の方は無料です 

<受診する際の持ち物>
  予診票(水色) 
  *対象者への通知に同封しています

<接種にあたっての注意事項>
 ・インフルエンザ予防接種の効果は、接種後約2週間経過後から約5か月間です。流行時期に間に合うように接種しましょう。
 ・体調の良い日に接種しましょう。
 ・予防接種は重症化を防ぐことはできますが、発症を完全に防ぐことはできません。手洗いうがいや人込みをさける、規則正しい生活を送るなど、予防をこころがけましょう。
 ・この予防接種によって引き起こされた副反応により健康被害が生じ、審議の結果、予防接種によるものと認められた場合、健康の状況に応じ給付を受けることができます。


関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

すこやか健康課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。