エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

ライフイベント

インターネットでの母乳販売にご注意ください

更新日平成27年7月17日金曜日

コンテンツID013600

このほど、母乳をインターネット上で売買している実態があるとの報道がありました。
インターネットで第三者から母乳を購入することについては、以下のようなリスクがあることを十分に認識しましょう。

感染症のリスク

母乳にはHTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)など感染性のあるウイルスが含まれているリスクがあります。購入した母乳について、消費者が外見上からウイルスの含有を確認することは通常できません。

衛生上のリスク

搾乳方法や保管方法によっては、細菌が混入したり、母乳以外の成分(アレルギーを誘発するおそれがある物質等)が混入したりするなど、衛生上の問題が発生するリスクがあります。こうした場合にも、消費者が外見上から衛生上のリスクを認識できない場合があります。
出産後、母乳について心配するお母さんは少なくありません。インターネットで母乳を購入する前に、まずは保健師や助産師、出産した病院などでご相談ください。

関連情報

情報発信元

保健医療課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。