エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

事業者向け

平成30年以降の米の生産調整について

更新日平成29年10月13日金曜日

コンテンツID017538

 チラシ(表) チラシ(裏)

 米政策につきまして、平成30年産から国からの米の生産数量目標の配分が廃止され、需要に応じた米生産を推進することとなっておりますが、主食用米の需要が今後も減少する見込みの中、農家所得を確保していくためには、米の過剰作付を抑制し、米価を安定させる必要があります。福井県農業再生協議会と各市町農業再生協議会では、国から示される米の需給見通しに基づき、米の生産数量の目安を提示し、農家の所得確保に努めてまいります。
 今後も引き続き、米の生産調整につきまして、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

関連情報

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

農林水産振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。