エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

観光

「おおい町まちづくり政策コンテスト」を開催しました!(平成29年11月12日)

更新日平成29年6月1日木曜日

コンテンツID017292

政策発表会政策発表会政策発表会政策発表会政策発表会政策発表会政策発表会

「おおい町まちづくり政策コンテスト」政策コンテスト 結果

平成29年11月12日(日)に悠久館で開催された「おおい町まちづくり政策コンテスト」の概要・結果をご報告します。

参加7チームが「移住・定住・交流人口の拡大につながるまちづくりのアイディア」をテーマに政策提言のプレゼンテーションし、中塚町長をはじめとする審査員と質疑応答を展開しました。

また、今回、おおい町在住の若狭高校の生徒のみなさんが審査員として参加し、提言書の審査や質疑応答を行ったほか、高校生独自の視線からの講評をとりまとめ、参加チームに対してプレゼンテーションしました。

フィールドワークでの気付きに、大学生の独自の発想が掛け合わさった優れた政策提言・プレゼンテーションが勢揃いしたため、各賞の選定の審査は難航を極めましたが、各賞は以下のとおりに決定しました。

優れた提言は、今後、実現に向けてしっかりと内容を検討して取り組んでいきます。

最優秀賞

・4班 都市設計研究室(関西大学)

 産業衰退により生まれたストックを活かした新規産業の育成 -おおい町の気候・地形に適した養蜂産業-

優秀賞

・5班 おおい宣伝クラブ(近畿大学)

 ありのままのおおい町 ~空き家を活かしたまちづくり~

特別賞(協議の結果、予定を変更して2件を選定)

・1班 嵯峨美YES!おおい町(嵯峨美術大学)
 おおい町の魅力を最大限に活かした「村コンパ」-知らない土地で新しい人と出会う-

・2班 北九大片岡ゼミ(北九州市立大学)
 おおい町の住民の交流人口の増加

※参加チームの提言概要は、添付ファイルをご覧ください。

--------(以下、過去の情報)--------

政策発表会は11月12日(日)悠久館イベントホール(おおい町成和2-1-1 総合運動公園内)で開催します!

「おおい町まちづくり政策コンテスト」政策発表会 プログラム

時 間

内 容

10:30 ~ 10:45

開会(中塚寛おおい町長あいさつ、オリエンテーション)

10:45 ~ 12:10

政策提言プレゼンテーション・質疑応答【3チーム分】

 10:45~ 1班 嵯峨美YES!おおい町(嵯峨美術大学)

 11:15~ 7班 はのけんず(近畿大学)

 11:45~ 2班 北九大片岡ゼミ(北九州市立大学)

12:10 ~ 13:00

(昼食休憩)

13:00 ~ 13:55

政策提言プレゼンテーション・質疑応答【2チーム分】

 13:00~ 6班 チーム・お~い松江(島根大学)

 13:30~ 5班 おおい宣伝クラブ(近畿大学)

13:55 ~ 14:10

(休憩)

14:10 ~ 15:05

政策提言プレゼンテーション・質疑応答【2チーム分】

 14:10~ 4班 都市設計研究室(関西大学)

 14:40~ 3班 チームOGU(大阪学院大学)

15:05 ~ 15:50

審査員による審査/まちづくり事例発表(予定)

15:50 ~ 16:30

審査結果発表・審査員講評、表彰・記念撮影

 

参加チームと政策提言のタイトル

チーム名
(大学名)

政策提言タイトル

1班

嵯峨美YES!おおい町
(嵯峨美術大学)

おおい町の魅力を最大限に活かした「村コンパ」

-知らない土地で新しい人と出会う-

2班

北九大片岡ゼミ
(北九州市立大学)

おおい町の住民の交流人口の増加

3班

チームOGU
(大阪学院大学)

空き家を活用したJR若狭本郷駅周辺のまちづくり

4班

都市設計研究室
(関西大学)

産業衰退により生まれたストックを活かした新規産業の育成 -おおい町の気候・地形に適した養蜂産業-

5班

おおい宣伝クラブ
(近畿大学)

ありのままのおおい町 ~空き家を活かしたまちづくり~

6班

チーム・お~い松江
(島根大学)

ポスト原発時代の担い手育成の拠点を作る

7班

はのけんず
(近畿大学)

サイクリング&チェキラリー、町ぐるみの結婚式、行きつけの田舎化

※参加チームの提言概要は、添付ファイルをご覧ください。

 

審査・表彰

(審査) 政策提言書及びプレゼンテーションについて、審査員、若狭高校生徒、参加チーム相互評価による審査・採点を実施

(表彰) 審査・採点結果を基に、最優秀賞1件、優秀賞1件、特別賞1件を選定、各賞について、賞状を授与し、副賞を贈呈します。



「おおい町まちづくり政策コンテスト」を開催します!

~おおい町の未来を描くのは君だ!~

おおい町未来創生戦略に基づいて、学生の目線、感性、考え方により、まちづくりの課題やまだ気づいていない地域資源、隠れた魅力を見出して、これまでにないまちづくりのアイディアを政策の形で提言いただく「おおい町まちづくり政策コンテスト」を昨年度に引き続き以下のとおり開催します。

大学のゼミ単位でのエントリーなどみなさまの積極的な応募をお待ちしております。

 

おおい町まちづくり政策コンテスト 概要

テーマ :【1】【2】どちらかを選択

 【1】移住・定住・交流人口の拡大につながるまちづくりのアイディア

 【2】町の観光等施設でのプログラム提案

  注:別途サブテーマ(提言に必ず含める要素)を指定します。 

 

スケジュール

7月21日(金) 参加チームへの事前説明会(おおい町内各地)
8月21日(月)~23日(水) おおい町内でのフィールドワーク
(8月22日(火)に参加者等による「若者活力」交流会 を開催します。)
10月20日(金) 政策提言書 提出
11月12日(日) 政策発表会(プレゼンテーション・質疑応答)

       

応募資格・要件

 学生5人以上のチームであること 等(詳細は募集要項でご確認ください。)

 

参加者への支援

 おおい町への交通費、宿泊費など政策提言に必要な活動費をチーム人数に応じて支援します。(詳細は募集要項でご確認ください。)

 

応募締切(募集は終了しております。)

 平成29年6月15日(木)
 (参加者に決定したチームには、参加決定の通知を6月中にお送りしております。)

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

総合政策課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。