エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

改元に伴う公文書等の年表記について

更新日平成31年2月15日金曜日

コンテンツID018446

 

 新天皇陛下の御即位にあたり、平成31年4月1日に新元号が公表され、同年5月1日に改元が実施される方針が示されています。

 おおい町では、公文書等における年表記について、原則として「和暦」を使用しており、当面の間、町から発行する公文書等において、平成31年5月以降の日付けや年度を「平成」と表記する場合がありますが、改元後は、「平成」表記を「新元号」に読み替えることとします。

 したがいまして、平成31年5月以降の有効期限等が記載された公文書(保険証・契約書等)は、「平成」表記のままでも有効として取り扱います。

情報発信元

総務課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。