エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

「おおい町学生まちづくり政策コンテスト」政策発表会を開催!

更新日平成29年1月21日土曜日

コンテンツID014110

「おおい町学生まちづくり政策コンテスト」 政策発表会 結果

おおい町学生まちづくり政策コンテストの発表の様子1の写真
おおい町学生まちづくり政策コンテストの発表の様子2の写真
おおい町学生まちづくり政策コンテスト参加者の集合写真の画像

「おおい町学生まちづくり政策コンテスト」政策発表会の概要・結果をご報告します。

県外の大学生チームが、フィールドワークの成果を基に、まちづくりのアイディアを政策提言する
「おおい町学生まちづくり政策コンテスト」政策発表会が、平成29年1月21日(土曜日)に総合町民センター大ホールで開催されました。

100名を超える聴講者を前に、大学生チーム9チームが、テーマである
「移住・定住・交流人口の拡大につながるまちづくりのアイディア」を実現する政策提言をプレゼンテーションし、中塚町長はじめ審査員と質疑応答を行いました。

審査は、審査員の他、会場投票および福井県立若狭高等学校の生徒12名による政策提言書審査によって行われ、会場では高校生による審査結果の発表も行われました。

各賞は以下のとおりとなり、優れた提言は、今後、実現に向けて取り組んでいきます。

最優秀賞

  • 7班 大熊研究室(関西学院大学人間社会学部)
    「若い女性を対象としたおおい町で輝く就農・起業女子応援事業」

優秀賞

  • 1班 おおい発信部(近畿大学総合社会学部)
    「既存のものを活かしたおおい町の魅力発信の方法提案」
  • 4班 片岡最盛工場(近畿大学経済学部)
    「”Memory Garten” クラインガルテンを通じた定住人口の増加」

福井新聞社特別賞

  • 3班 地盤環境学研究室(近畿大学総合社会学部)
    「フォレストアドベンチャーおおい(仮)」

情報発信元

総合政策課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。