エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

橋梁の長寿命化について

更新日平成26年8月7日木曜日

コンテンツID012881

橋梁の長寿命化修繕計画を策定しました。

おおい町が管理する橋梁は、平成25年現在345橋あります。このうち橋長15m以上は65橋あり、現在建設後50年を経過する高齢化橋梁は9%(6橋)にとどまっていますが、10年後には31%(20橋)、20年後は56%(36橋)となり、橋梁の高齢化が急速に進むこととなります。
このような背景より、従来の事後保全的な維持管理では、今後橋梁の修繕・架替えに要する費用が増大することが予想され、これらの橋梁の計画的かつ効率的な維持管理が課題となっています。
おおい町では、「福井県 橋梁長寿命化修繕計画」に基づき、従来の事後保全的管理から予防保全的管理への転換を行い、道路ネットワークの安全性・信頼性を確保するとともに、維持管理コストの縮減および必要予算の平準化を図る目的で橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

お問い合わせ先

建設課

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

建設課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。