エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

おおい町環境基本計画

更新日平成23年8月23日火曜日

コンテンツID012057

町では、環境に関する施策や行動を総合的・計画的に進めるため「おおい町環境基本計画」を平成22年3月に策定しました。
おおい町の良好な環境を守り育てていくため、町民・事業者・町(行政)がお互い連携しながら、環境にやさしいまちづくりを進めるための計画です。
また、この計画は、おおい町の将来における望ましい環境像や行動目標を明らかにし、そこへの道筋や手だてを示すことにより、町民や事業者、町が行う環境の保全と創造に向けた行動の指針となるものです。

計画策定

策定年度:平成20年度~平成21年度

  • 環境基本計画策定委員会
    町内の各種団体から14人
    公募による2人
    事業者
  • 環境施策庁内連絡調整会
    役場関係各課の課長補佐10人

平成20年度

町民、事業者、中学生を対象とした環境に対するアンケート調査を実施し、その結果を踏まえた中で、環境基本計画策定委員会を中心として検討を重ねるとともに、役場関係各課への環境施策のヒアリングを実施しながら、町の課題やそれらを解決するための施策、重点プロジェクトなどについて検討を重ねてきました。

平成21年度

町の環境施策全般について、協議調整を行う関係各課の課長補佐で組織する「環境施策庁内連絡調整会」を中心として、具体的施策、プロジェクトなどについて、また、より実効性の高いものとなるよう、内容をつめてきました。

推進期間

平成22年度から平成31年度までの10年間です。

計画の目標

目指すべき環境未来像

私たちの生活を取り巻く、さまざまな環境に関する課題を解決していくためには、各主体が連携しながら地域の環境特性を生かした計画を実践していくことが大切です。
本計画では、町の現状及び町民の環境に対する意識、また第1次おおい町総合計画をもとに、本町の目指すべき姿とする「環境未来像」を設定します。環境未来像は、10年後を見据えた長期目標として掲げるものであり、町の環境保全施策や町民、事業者などの取組が目指す方向を示すものです。
海や山、川、里の美しい風景は、まちのです。
この美しい風景を、さらに豊かな恵みをもたらし、人々の癒しとなるよう、日々の努力より、磨きをかけていきます。
このためには、以下の3つの視点で、環境づくりを推進します。
①みんなで力を出し合いながら、環境保全・創出を実現する人づくり
②思いやりを大切にし、ゆとりとうるおいに満ちた生活環境の実現
③豊かな自然環境や多様な生物と共生し、そして先人が築いてきた歴史・文化を保存

計画の構成

計画のまとめにあたっては、町民・事業者・町(行政)がお互い連携しながら、環境にやさしいまちづくりを進めるため、おおい町の環境に関する課題を整理した後、「住むひとに豊さを、訪れるひとに感動を」を町の環境の未来像として、3つの行動目標、9つの行動方針、32の基本施策、9つの重点プロジェクトを設定しています。

行動目標

  • 人づくり
  • 生活環境づくり
  • 自然共生のまちづくり

行動方針

  • 環境教育・学習を推進します。
  • 環境保全活動を推進します。
  • 安全で快適な生活環境を保全します。
  • 3Rを推進します。
  • 省・新エネルギーを推進します。
  • 海や山・川・里の自然環境を保全します。
  • 生物多様性を保全します。
  • 環境にやさしい農林漁業を推進します。
  • 歴史・文化を大切にします。

重点プロジェクト

  • 子ども環境教育プロジェクト
  • 環境学習推進プロジェクト
  • 環境保全監視員育成プロジェクト
  • 環境配慮ブックプロジェクト
  • ごみダイエットプロジェクト
  • 低炭素型まちづくりプロジェクト
  • グリーンツーリズム基盤づくりプロジェクト
  • 魅力ある風景保全プロジェクト
  • おおい町の生き物調査プロジェクト

情報発信元

総合政策課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。