エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

新型コロナ感染症予防のお願い

更新日令和2年8月5日水曜日

コンテンツID020172

新型コロナ感染症予防のお願い 

新型コロナウイルスの感染者が大都市圏で爆発的に増加し、全国に広がっています。Go Toキャンペーンの最中でもあり、お盆の帰省時期を迎えることから、各県の知事からは異口同音に、感染防止の注意喚起やお盆の帰省を慎重に判断してほしいと連日発信されています。

福井県においても杉本知事から「感染拡大注意報」が出され、マスクの徹底着用や感染防止対策の徹底に加え、お盆の帰省については東京からの帰省の自粛や、感染が拡大している地域との往来を慎重に判断してほしいとの呼びかけがされています。

このように、全国的な人の移動やお盆の帰省時期を迎え、おおい町においても、いつ感染者が発生してもおかしくない状況であり、都市との医療格差が大きく、医療提供体制が脆弱であることから感染者の発生を非常に心配しています。

そこでご家族やご親戚が帰省を考えておられるご家庭の皆様に改めてお願いいたします。

感染が拡大している地域からの帰省については感染の防止と感染の拡大防止に細心の注意を払っていただき慎重に判断してください。

そして帰省される場合にはクラスターが発生している施設等の利用を控え感染リスクを避けるとともに、厚生労働省の「接触確認アプリ」を活用しながら、日々の健康観察を行っていただき、発熱や風邪症状がある場合は帰省時期を再検討していただきますようお願いいたします。

また、帰ってくる人も迎える人も「もしも自分が感染していたとしても家族や大切な人には移さない」との思いで、「密閉・密集・密接」を避けるとともに、親しい間柄でもマスクの着用や消毒、手洗いを徹底してください。

福井県の第1波の感染状況の分析から、「マスクを着けていないときの行動」が感染につながっているとのことでした。

食事や飲酒に喫煙、入浴や就寝時などマスクをつけられないときや、熱中症予防でマスクを外すときには、人とできるだけ離れて換気を行い、共有するものはしっかり洗い、手洗いも徹底するなど、感染防止に細心の注意を払ってください。

また、久しぶりのふるさとで、多くの友人知人との会食などを楽しみにしておられることと思いますが、ご家族以外の多くの人達との再会や会食はコロナ感染症が収まったあとの楽しみにして、今回は最小限に留めていただきますようお願いいたします。

そして家族や親戚、友人、知人と再び元気に会うことができるよう、

「誰も感染しない、誰にも感染させない」ために、大切な人をお互いに守りあうために、みんなで力を合わせて新型コロナを乗り越えましょう。

ご協力よろしくお願いいたします。

                           令和2年8月5日           

                             おおい町長 中 塚  寛

情報発信元

おおい町

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。