エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

町政情報

スーパー大火勢とともに今年も心躍る夏が来た

更新日平成28年8月10日水曜日

コンテンツID013975

年明け早々から大火勢実行委員会の皆さんには、体制の決定や花火のプロポーザル、出向宣伝、カヤ干し作業や松明づくりなど、みなさんの協力を得て長期間にわたる準備に取り組んでいただきました。
お陰様で天候にも恵まれ、6万8千人ものみなさんのご来場をいただき、会場は一層の熱気に包まれました。
今年の若衆は、愛知県から駆けつけてくださった方など町内外からこの大火勢にご参画いただき、総勢70名が入れ替わり回す大火勢はかつてないほどバランスよく、文字通り大きく火勢を誇っていました。つづく一万発の花火は視野に収まらないほどの大迫力で、煙を避け、やや間延び感があったものの、フィナーレは圧巻で大好評でした。
さらに火勢コンやステージショーなども盛り上がっていたとのことです。
実行委員会や若衆のみなさん、ボランティアスタッフや出演者のみなさん、そして遠方よりご来場いただいた観客のみなさん、本当にありがとうございました。
スーパー大火勢も22回を数え、年々熟度を増していると感じていますが、おおい町の元気なまちづくりのためには、一過性のイベントとしてだけではなく、より多くの人々に町をPRし、観光交流や地場産業の活性化にも結び付ける取り組みと仕掛けが必要です。
町といたしましても、実行委員会のみなさんや、スーパー大火勢を支えてくださっている関係の多くのみなさんとともに、より効果的で素晴らしいスーパー大火勢にするため引き続きがんばってまいりますので、今後とものご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

情報発信元

総務課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。