エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

おおいの住まい支援事業(新築・リフォーム)について

更新日平成28年1月12日火曜日

コンテンツID011829

県産材を活用し一定の基準を満たす在来木造住宅の取得と、県産材を活用した住宅のリフォームへの支援を実施しています。

新築

住宅の建築または取得に対し、最高50万円までの助成を行います。

補助の対象となる方

  • 県事業の助成要件の対象となる方。
  • 町内に自らが居住するために、在来工法による一戸建て木造住宅を新築または建売住宅を購入される方。
  • 町内に事業所を有する事業者により施工の請負等の契約をされる方。

補助の対象となる住宅

住宅の要件

①住宅部分の床面積が100㎡以上であるもの。
②住居に使用する木材の体積の50%以上の県産材を使用し、かつ、品質を表示した県産材の柱を30本以上使用するもの。

補助金額

  • 敷地面積が200㎡未満のもの 30万円
  • 敷地面積が200㎡以上のもの 50万円

リフォーム

リフォームをする方で要件を満たす方に対し、最高15万円の助成を行います。

補助の対象となる方

  • 県事業の助成要件の対象となる方。
  • 町に事業所を置く建築事業者に施工の請負等の契約をされる方。
  • 町内の自らが居住するために所有する住宅のリフォームを行う方。

補助の要件

  • 全体の工事費から県費の対象となる県産材の使用量に応じて算出した補助金額((補足)関連資料を参照)を差し引いた工事費に要する費用を対象とします。

①対象工事:増築・改築・模様替え・修繕などの新築以外の工事。
②対象部分:住宅の本体およびその外構工事(塀・蔵・小屋・車庫・ウッドデッキなど)で建具は対象外。
③この補助金額が5万円に満たない場合は、補助の対象外。

情報発信元

建設課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。