エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

2019年度ニッセイ財団「児童・少年の健全育成助成」候補団体募集

更新日平成30年10月5日金曜日

コンテンツID017517

 

1.助成対象分野

 次代を担う児童・少年が健やかに育っていくために、定期的に継続して行っている次のような活動を助成の対象としています。

 ・自然と親しむ活動 ・異年齢・異世代交流活動 ・子育て支援活動

 ・療育支援活動       ・フリースクール活動

 

2.助成内容

(1)活動に常時・直接必要な物品の購入費を助成します。

(2)1団体への助成金額は、30万円以上60万円以内(物品購入資金助成)

 ※ ・助成決定通知前に購入済の物品についての助成は行いません。

   ・助成申請額は物品購入額のほぼ全額となることを希望します。

    (最低でも物品購入額の6割相当額以上であることが必要です。)

 

3.助成対象物品

次の要件をすべて満たす物品を対象とします。

 

(1)助成対象活動を継続的に展開するにあたり、その活動になくてはならない直接活用物品であること

(2)子どもたちが待ち望み、子どもたち自らが主体的・継続的に共有して活用する物品であること

(3)活動の必需品、あるいは活動内容をより充実させるために購入したい物品であるが、物品金額が高額なため、普段の会費でなかなか買い揃えられない物品であること

 

4.助成対象団体

次の要件を満たしている民間の団体及びグループを対象とします。

 

(1)助成申請時点で設立後1年以上の活動実績があり、常時20人以上の会員規模の団体

(2)構成員の半数以上が児童・少年である団体

    但し、「子育て支援活動」「療行く支援活動」「フリースクール活動」については、

      (2)の要件を適用しません。

(3)少なくとも月1回以上の子どもたちの定例活動日を定め継続して運営している団体

(4)活動の一環として、地域住民との交流機会やボランティア活動等を実践している団体

(5)助成により購入した物品を直接・継続的に活用し、管理しうる団体

 

5.申請方法

助成を希望するおおい町内に拠点を置く団体は、以下の書類を平成30年10月31日(水)までにおおい町教育委員会事務局 生涯学習課まで提出してください。

 

(1)2019年度児童・少年の健全育成助成申請書

(2)購入希望物品のカタログおよび見積書

(3)団体の内容に関する資料

       (会報・会則・年間スケジュール・収支報告・活動写真など)

 

※ 助成制度の詳細は、別添の申請要項をご覧ください。

申請書様式は、別添のPDF(Excel)ファイルをダウンロードしてご利用いただくか生涯学習課でお受け取りください。

 

6.候補団体の決定について

おおい町から福井県に推薦できる団体数は1団体となっておりますので、町で厳正な審査をさせていただいたうえで、1団体を県に推薦します。

 

7.その他

この助成に関する詳細は、おおい町教育委員会事務局 生涯学習課までお問い合わせください。

(TEL:0770-77-1150)

情報発信元

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。