エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

国民年金被保険者資格取得について

更新日平成24年3月26日月曜日

コンテンツID012535

次の方は国民年金への加入手続きが必要です。

  • 20歳となった方
  • 20歳以上60歳未満の方で、会社を退職(失業)した方
  • 20歳以上60歳未満の方で、会社員等の被扶養配偶者でなくなった方
  • 20歳以上60歳未満の方で、日本国内に住所を有することとなった方

上記の方(または代理人)は、以下のものをお持ちの上、2週間以内を目途に役場住民福祉課または名田庄総合事務所住民サービス室までお越しください。
①印鑑(認めで結構です。)
②厚生年金資格等喪失連絡票
③国民年金手帳

(補足)②及び③は会社を退職(失業)した方及び被扶養配偶者でなくなった方のみ。

国民年金に加入の方は、資格取得日の属する月より年金保険料の納付義務が発生します。
国民年金には保険料の全額免除や一部免除、学生納付特例等の制度がありますので、利用を希望される方は「国民年金保険料免除・猶予制度について」をご覧ください。

情報発信元

住民福祉課 住民福祉課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。