エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

障害者福祉制度について(手当)

更新日平成28年11月28日月曜日

コンテンツID010546

身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳の交付された方が利用できる福祉制度です。それぞれの制度には、障害の種類・程度のほかに、収入の多い方あるいは施設に入所している方は受けられないなどの制限がある場合もあります。

手当・年金

重症心身障害児(者)福祉手当

身体障害者手帳2級以上の方、身体障害者手帳3級の一部の方、児童相談所又は知的障害者更生相談所において該当すると判断された方へ手当を支給します。所得制限があり、他の公的年金や特別障害者手当等との併用はできません。

  • 対象者
    • 身体障害者手帳1級・2級、3級の一部
    • 療育手帳A及びB1の一部
  • 支給額 月3,000円(申請の翌月から支給)

特別児童扶養手当

精神又は身体に障害のある児童(20歳未満)を家庭で監護・養育している方に支給されます。
所得制限があり、他の公的年金や特別障害者手当等との併用はできません。

  • 対象者(身体障害)
    上肢・下肢3級以上、下肢4級の一部、平衡5級以上
    視覚・聴覚・言語・音声・内部・体幹3級以上
  • 対象者(知的障害)
    AおよびBの一部
  • 支給額 月額
    1級:51,500円
    2級:34,300円

障害児福祉手当

20歳未満で日常生活において常時、介護を必要とする在宅障害者の方に支給されます。
所得制限があり、他の公的年金や特別障害者手当等との併用はできません。

  • 対象者
    身体障害者手帳2級以上の一部
    療育手帳A1
  • 支給額 月額 14,600円

特別障害者手当

20歳以上で日常生活において常時、介護を必要とする在宅障害者の方に支給されます。所得制限があります。

  • 対象者
    身体障害者 複数の障害区分において最重度の障害の重複のある方
    療育手帳A1
  • 支給額 月額 26,830円

心身障害児(者)扶養共済制度

障害児(者)の保護者(加入者)が月々掛金を積立し、加入者が死亡または重度障害者となった場合に、障害児(者)に生涯通じて年金が支給されます。

障害年金

年金に加入されている方が、ケガや病気で障害者(年金法に定める障害程度)になったとき障害年金が支給されることがあります。

情報発信元

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。