エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

熱中症に注意しましょう

更新日令和3年7月15日木曜日

コンテンツID021366

 福井県では、今後しばらく気温の高い日が続くと予想されています。これからの季節は、熱中症での救急搬送が増えるため、注意が必要です。特に高齢者、子ども、障害者の方々は、熱中症のリスクが高いため、十分に注意しましょう。

ne1ne2

マスク着用により、熱中症のリスクが高まります

 マスクをつけると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調節がしづらくなってしまいます。暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。

熱中症の予防について

  1. 水分をこまめにとり、汗をかいた時には塩分の補給も忘れずに行いましょう
  2. 外出する時は、日傘・帽子を利用し、直射日光は避けましょう
  3. 日陰を利用し、こまめに休憩をとりましょう
  4. 涼しい服装で、吸湿性や通気性の良い素材を選びましょう
  5. 気温や湿度の高い日は、適度に扇風機やエアコンを使用しましょう
  6. 規則正しく、栄養バランスよく食事をとりましょう
  7. 室内においては、カーテン等で日射を遮りましょう

関連情報

情報発信元

すこやか健康課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。