エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

子宮頸がん 予防接種について

更新日平成26年3月14日金曜日

コンテンツID012850

予防接種法の改正により、子宮頸がんワクチンが定期予防接種として導入されました。
(平成25年4月1日から)

対象者

平成9年4月2日~平成13年4月1日
(中学1年生~高校1年生)

ワクチンの効果、副反応等

下記の添付ファイル参照

自己負担

なし(全額を町が負担します)

(補足)接種を希望される方は、予防接種の効果や副反応の可能性等を十分ご理解いただいたうえで、保護者の方の同意のもと接種してください。

関連情報

情報発信元

保健医療課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。