エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

母子講演会を開催しました!

更新日令和元年10月21日月曜日

コンテンツID019183

 10月9日(水)母子講演会を開催し、22名の方にご参加いただきました。


 今年度は、「ハートフルサポートここまど」から作業療法士である清水可南子先生にお越しいただき、“脳の発達のために必要な「睡眠」と「生活リズム」“についてご講演いただきました。
 講演では、睡眠は、骨や筋肉などの身体の成長、内臓の動きを整えること、記憶の定着などの脳の発達にとても大切であり、睡眠を規則正しくとることは生活リズムを整え、日中の集中力の向上にもつながるということを分かりやすく説明してくださいました。また、先生自身の育児経験や作業療法士の視点から、生活リズムを整えるために「朝起きたら光を浴びさせる」「早く寝かす努力より早く起こす」など1日の生活の中ですぐにでも取り入れられそうなことを具体的にお話ししてくださいました。
 参加者の方からは、「とても参考になった」「明日からやってみようと思う」というような感想をいただきました。

 講演に入る前に先生も言われていましたが、「やる」、「やらない」、「できる」、「できない」という意思はそれぞれ違いますが、「知っている」と「知らない」では、その行動は大きく変わるのではないかと思います。
 町では、よりたくさんの方に、今後の子育てに役立つ知識を持ち帰っていただけるような講演会を来年も企画していきたいと考えています。

チラシ画像講演会の様子

情報発信元

すこやか健康課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。