エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

弾道ミサイル落下時の行動について

更新日平成29年4月24日月曜日

コンテンツID017232

 国より、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についての通知がありましたのでお知らせします。

 弾道ミサイル落下時の行動や情報伝達の流れについては、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に掲載されています。

 

 弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、防災行政無線からサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

 メッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

 【屋外にいる場合】

  ○近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中に避難してください。

  ○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

 【屋内にいる場合】

  ○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

総務課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。