エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

津波ハザードマップ

更新日平成30年4月1日日曜日

コンテンツID013301

津波ハザードマップに示す津波浸水深は、福井県が実施した津波シミュレーション結果によるものであり、計算条件は、以下のとおりです。

福井県津波シミュレーション・計算条件

  • 津波シミュレーションでは、「若狭海丘列付近断層」、「越前堆列付近断層」、「野坂、B及び大陸棚外縁断層」、「佐渡島北方沖断層」の4つの波源を用いています。
  • 4つの波源より、50メートルメッシュで津波高や津波到達時間を算出しています。
  • おおい町に最も影響のある「若狭海丘列付近断層」と「佐渡島北方沖断層」より、10メートルメッシュで浸水深図を作成しています。
  • 津波高および浸水深は、満潮時での計算(平常潮位+0.47メートル)となっています。
  • 浸水深図は、海岸保全施設の有無により浸水深図を作成し、それぞれの浸水区域のメッシュを重ね合わせた最大浸水深図となっています。

津波ハザードマップは、下記添付ファイルを参照してください。

情報発信元

総務課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。