エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

海抜表示板の設置について

更新日平成25年7月9日火曜日

コンテンツID012939

海抜表示板(3.3メートル)の写真
海抜表示板(11.6メートル)の写真

津波災害対策として、町内の沿岸集落を中心に海抜表示板を約160か所設置しました。
この海抜表示板は、万一の津波発生時に、町民の皆さんや観光客等に迅速な避難を行っていただくための参考となるよう設置したもので、それぞれの看板設置場所の地盤の海抜(標高)を表しています。
(津波の高さや浸水深を表したものではありません。)
日頃から、お住まいの地域の海抜がどの程度か把握しておくとともに、津波ハザードマップの浸水範囲等も参考にしながら、いざという時に安全な場所へあわてず避難できるよう心掛けましょう。

津波から身を守るために

強い地震や長い時間の揺れを感じたり、津波警報が発表されたら

ただちに海岸から離れ、急いで高台などの安全な場所に避難する

津波注意報が発表されたら

  • 正しい情報をテレビ・ラジオ等で入手する
  • 海水浴や磯釣りなどはただちに中止する
  • 津波は繰り返し襲ってくるので、注意報等が解除されるまで海岸に近付かない

情報発信元

総務課 防災係

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。