エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

冬物ブランド衣料品の偽物を格安で販売する事業者にご注意を!

更新日平成31年3月1日金曜日

コンテンツID018454

平成29年10月以降、インターネットの通販サイトで冬物のブランド衣料品を注文したところ、「偽物が届いた」といった相談が各地の消費生活センターや国民生活センター越境消費者センター(CCJ1)等に数多く寄せられています。

消費者庁が調査を行ったところ、「CGJP株式会社」との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)を確認しました。(※同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。)

(1)CGJPは、SNS等の広告にカナダ・グース・インターナショナル・アクチェンゲゼルシャフト(以下「カナダグース」といいます。)の商品を掲載し、CGJPのウェブサイトに消費者を誘導します。
CGJPのウェブサイトには、例えば、カナダグースのダウンジャケットが「123,800円が24,700円」等と記載され、あたかも本来の販売価格から大幅に割り引かれた価格で販売されているかのような表示をしています。
また、ウェブサイトで販売している商品について「こちらの商品はブランド、新品、工場直売です。」「すべては未使用の正規品です。」等と記載されているため、消費者は、カナダグースの正規品が安売りされているものと思い込み、注文フォームから商品を購入します。支払方法は、クレジットカード決済か代金引換のどちらかを選択できるようになっています。

 

(2)数日後、CGJPから、注文した商品を発送した旨と日本郵便の問合せ用伝票番号がメールで通知されます。消費者の指定した住所に届いた商品は、カナダグースの正規品に比べると重量や質感が異なり、送り状の発送元には、中国や日本国内の住所が記載されています。

 

(3)消費者がCGJPのウェブサイト内の問合せフォームやメールアドレスに何度も苦情を申し出ると、CGJPは段階的に、返金に応じる意思を示しますが、消費者庁が確認した限り、返金を受けた消費者はいません。

 

※CGJPのウェブサイトは、日本語で記載されていたものの、所々に日本語の「字体」や「文章表現」がおかしいものが認められました。近年は簡単に見分けることができない詐欺・模倣品を扱う通販サイトが多くなっていますので、少しでも不安を感じた場合は購入を控えてください!

※取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、嶺南消費生活センター(TEL: 0770-52-7830)や警察(TEL: #9110)にご相談ください。

詳細は、消費者庁の下記ページもご覧ください。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/release/2018/(新しいウィンドウで開きます。)

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/release/2018/pdf/release_2018_190222_0001.pdf(新しいウィンドウで開きます。)

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。