エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

年金機構をかたる不審電話にご注意を!

更新日平成31年2月4日月曜日

コンテンツID018413

最近、新たな架空請求と思われる不審電話が、県内で確認されましたので、お知らせします。

1.年金機構職員を名乗る者から電話
・金融機関の口座を何件持っているか
・資産はいくらくらいあるか

2.市役所・老人支援センター等の職員を名乗る者から電話
・通販サイト等3件の団体に情報が登録されている
・登録を削除しますか

3.企業・団体の職員を名乗る者から電話
・個人番号を教えます
・個人番号は他人に教えてはいけません
・代理人を紹介します

4.代理人を名乗る者から電話
・登録削除のため、個人番号を教えてください

5.企業・団体の職員を名乗る者から電話
・個人番号を教えましたね
・個人番号を教えるのは犯罪です

※その後、「トラブルを解決するためには、お金が必要」などと金銭を要求してくるもので、銀行窓口で引き出させるのではなく、無人のATMで数日間にかけて、現金を引出させるものと思われます。

おかしいな?と不安に思った場合は、嶺南消費生活センター(TEL 0770-52-7830)や警察(TEL #9110)にご相談ください!

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。