エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

多額の金銭を支払わせたり、多額の支払遅延を発生させている事業者にご注意を!

更新日令和元年7月25日木曜日

コンテンツID018018

「ゲーム感覚で毎日3万円稼げる!」などとうたい、多額の現金を支払わせる事業者に関する相談が各地の消費生活センター等に寄せられています。
消費者庁等が調査を行ったところ、下記の業者との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為が確認されました。

・(株)CCS
・(株)トップ
・(株)リード
・(株)ジパング
・(株)ferix
・(株)ケフィア事業振興会
・(株)Quest
・一般社団法人日本統計機構
(※同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。)

インターネット上には、誰でも簡単に稼げるかのような表現を用いて、収益を得るために必要と称して費用を支払わせる業者が多数存在します。また、高い利子を付けて買戻代金を支払うなどとして、消費者にとって魅力的な取引をもちかけますが、消費者に対して多額の支払遅延を発生させている業者もあります。

このような表現をうのみにして、費用を支払ったものの、想定していた利益が得られなかったなどとする相談が数多く寄せられています。また、高額な利子等、他の取引を比較し、非常に有利な条件での取引は、消費者にとっても非常にリスクが高くなる場合があります。

「何もしなくても収入が得られる」等といった説明があれば、まずは疑い、甘い言葉にだまされないようにしましょう。リスクも十分に検討するようにしましょう!契約をする前に冷静に考えましょう!

※取引に関して不審な電話があった場合は、お金を支払う前に、嶺南消費生活センター(TEL: 0770-52-7830)や警察(TEL: #9110)にご相談ください。

詳細は、消費者庁の下記ページもご覧ください。

https://www.caa.go.jp/notice/caution/property/(新しいウィンドウで開きます。)

CCS7日で20万円

bitcoinkintogin
ferixquest

nihontoukeikikou
(引用・消費者庁より)

情報発信元

商工観光振興課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。