エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

住民票等への旧姓(旧氏)併記について

更新日令和元年10月18日金曜日

コンテンツID019166

住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できるようになります

 11月5日(火)から住民票に旧姓(旧氏)が併記できるようになります。住民票に併記されるとマイナンバーカード、公的個人認証サービスの署名用電子証明書のほか、印鑑登録証明書等各種証明書にも記載されます。

 旧姓(旧氏)を記載したい場合は役場で届け出が必要です。

 ※旧姓が記載されている戸籍謄本(抄本)等とマイナンバーカードまたは通知カードと印鑑、本人確認書類をご用意のうえ、住民福祉課窓口または管理課窓口で手続きしてください。

関連資料

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

情報発信元

住民窓口課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。