エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

暮らしの情報

窓口証明請求書

更新日平成26年5月2日金曜日

コンテンツID010461

窓口での各種証明と戸籍を請求する際のご案内です。
戸籍・印鑑・住民票等の証明書を請求するための様式です。必要なものをプリントアウトしてご利用ください。

戸籍関係証明交付申請書

請求できる方

①. 請求しようとする戸籍に記載されている方
②. ①の配偶者(夫・妻)
③. ①の直系の尊属若しくは卑属(祖父母・父母・子・孫)
④. 自己の権利行使又は義務履行のために必要な方、国や地方公共団体の機関に提出する必要がある方、その他正当な理由がある方(第三者請求)
⑤. ①②③④のいずれかの方が自書押印した選任届で代理人となる方

(補足)⑤の方は委任状が必要です。

住民票関係証明交付申請書

請求できる方

①. 請求しようとする住民票に記載されている方
②. ①と同じ世帯に属する方
③. ①②のいずれかの方が自書押印した選任届で代理人となる方

(補足)③の方は委任状が必要です。

印鑑登録証明交付申請書

請求できる方

①. 印鑑登録者本人
②. ①が自書押印した選任届で代理人となる方

(補足)②の方は委任状が必要です。
(補足)印鑑証明書の交付を受けるには、印鑑登録証と本人確認が必要です。

確認書類は次のとおり

「本人確認書類」

  • 1点だけで良いもの
    免許証、住基カード、パスポートなど写真付き証明
  • 2点必要なもの
    保険証、介護保険証、年金手帳など写真なしの証明

情報発信元

住民福祉課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

その他具体的なご要望、ご感想、改善点などがございましたらお問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。